ソフトティップダーツ > REBEL REBORN > 【REBEL REBORN】GLUTTONY - TOSHIICHIRO NISHIKAWA
選手別 > 西川 利一郎 > 【REBEL REBORN】GLUTTONY - TOSHIICHIRO NISHIKAWA
()

【REBEL REBORN】GLUTTONY - TOSHIICHIRO NISHIKAWA

西川 利一郎

¥8,360 (税込み)

アイテム詳細

材質 タングステン90%
全長 46.5mm
最大径 6.1mm
バレル単体重量 17g

アイテム説明

REBEL REBORN
本格志向なスペックのタングステン90%バレル。
ツアープロの意見をベースに、ブラックの機能的なコーティングを合わせ、実用性の高いダーツバレルが完成。

<GLUTTONY(グラトニー)>
プロツアー JAPAN 参戦中、西川利一郎選手モデル。
細やかな複合グルーヴで構成されたグリップエリア。
GLUTTONYというネーミングとは裏腹に、繊細なコントロールを可能にするスリムストレートバレル。

数量

商品コード : 210026
製造元 : 西川 利一郎
メーカー希望小売価格 : 8,360
価格 : 8,360円(税込)
ポイント : 418
数量
 
カートに入れる

ご注文金額10,000円以上お買い上げのお客様は送料無料(離島を除く)

レビュー

レビューが存在しません。

件のレビュー

×
戻る

レビュー件数:1

評価

2021/05/13

三浦成貴さん

バレルエンドにまで細かいカットが入っており、その前方には多角形カットも入っています。この2つのカットがバレルエンドをグリップする際の位置の目安になり、グリップ位置を安定させやすくなっています。その前方には細いダブルリングカットとステップカットを組み合わせたカットが入っています。細めのカットなのでかかりすぎず、すっぽ抜けしにくいように感じました。前方にはバレル後部と同じ多角形カットが入っています。

センターのカットは2つのダブルリングカット(WRC)によって構成されています。細いWRC2本・太いWRC3本・細いWRC2本という構成になっています。また、シルバー部分のダブルリングカット間はスクエアカットになっており、細いWRCと太いWRCの間のスクエアカットは気持ち太めに入っています。センターのカットは後部に比べると気持ちかかるようになっていますので、指によってかかり具合の違うカットが欲しい方に良いのではないでしょうか。センターのカットの前方部分にも多角形カットが入っています。

前方部分はシンプルに仕上がっております。大食いという意味のGLUTTONYというバレルネームをイメージしたレーザー刻印とその前後には浅く細いスクエアカットが入っています。

バレルは全長46.5mmで最大径6.1mmと長すぎない細めのストレートで、単体重量も17gと標準的な重さになっています。

一見シンプルに見えますが、カットは細かく構成を考えられており選手のこだわりがしっかりと感じられますね。多角形カットを効果的に配置することで、ストレートバレルユーザーに多い悩みの『グリップ位置のずれ』が生じにくくなっています。この悩みを持ったストレートバレルユーザーの方・ストレートバレルバレルに挑戦してみたい方にオススメなバレルです。

1件〜1件 (全 1件)